Northern Territory Government Creating Opportunities for Resource Exploration

現在の探査活動

ノーザンテリトリーにおける鉱業および陸上石油探査活動の現況

2011年に2億2840万豪ドルのピークを迎えるまで、ノーザンテリトリーにおける鉱物探査支出は7年連続増加し続けてきましたが、その後減少に転じ、2013-14年度の鉱物探査支出総額は1億1840万豪ドルでした。陸上石油探査活動は増勢を保っており、2013-14年度には5億ドル以上の支出がありました。

品目別では、2013-14年度で最も支出が大きかったのは金(3,130万豪ドル)で、ウラン、鉄鉱石、銅にも大規模な支出が行われ、希土類、リン酸鉱、炭酸カリウム鉱、バナジウム、タングステンがそれに続いています。

2014年末現在で、発行済み探査免許は1,047件(2013年末には1,295件)あり、探査申請は832件ありました。2014年の一年に提出された申請は146件あり、そのうち100件が認可されました。返上は305件でした。

ノーザンテリトリーの探査に関するニュース検索は、常時アップデートされているノーザンテリトリー地質調査局オンラインデータベースExploration News Database(英語)をご覧下さい。また、特定の探査鉱業権設定地区に関する地理空間情報を閲覧するには、STRIKEオンラインデータベース(英語)をご覧下さい。

ノーザンテリトリーの鉱物・石油資源探査・開発プロジェクトへの具体的な投資機会に関する情報にアクセスするには、ここをクリックして下さい。

Last updated: 01 Dec 2017